ハピタスの安全性について徹底検証してみました

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

新しいポイントサイトへの登録を考える際に、気になるのがその安全性について。

今回は「ハピタス」の安全性について、登録4年目の筆者の経験を踏まえて、様々な角度から検証してみました。

どんなサイトなの?怪しいサイトじゃないの?そんな疑問に答えていきます。

ハピタスとは?~運営会社について~

ハピタスは、「(株)オズピジョン」が運営するポイントサイトです。ハピタス以外にも「Pollet」という買取型の決済サービスを展開しています。ハピタスはもちろんのこと、他ポイントサイトの交換アイテムとしても、お気づきの方も多いかと思います。

会社の設立は2006年、以前は「ドル箱」という名前のサイトでしたが、2021年にサイト名が「ハピタス」に変更。以降図のように急成長を遂げてきたサイトです。

現在では、のべ320万人の登録者提携企業は楽天市場やYahoo!ショッピングなどの人気ECサイトをはじめ、3000社を超えて、業界内でもトップクラスの規模と人気を誇るサイトになっています。また、ユーザーだけでなく、各ASP運営事業社から優秀企業として表彰を受けるなど、クライアントやユーザー双方の人気の高い優良企業です。

定期的に登録者を本社に招いて意見や懇談をおこなう交流イベントなども、積極的に開催されています。

非常にきめ細かいサービスで登録者には心強い印象ですが、その人気の秘訣は、なんと言ってもポイント還元率の高さと提携広告の多さです。

他社と比較して、おしなべてポイント還元率の高い案件が多く、そのジャンルも総合ECサイトから金融商品まで多岐にわたっているため、どんな方にも非常に使い勝手が良いサイトになっています。

その理由は、ハピタスは、お買い物やサービスでのポイント還元に一極集中しているため、他社のように他のコンテンツを多く展開しているサイトのようにポイントを分散させないつくりになっているからなのです。

とにかく、ユーザーのお買い物還元を第一に作られているサイト、そこからも信頼性を感じます。

▼ハピタスのどこよりも詳しい攻略法はこちらの記事をご覧ください▼

プライバシーマーク取得と日本インターネットポイント協議会(JIPC)加盟企業

ハピタスは、個人情報を取り扱う企業として、もちろんプライバシーマークを取得しています。

私も以前勤めていた会社でこの資格の取得に関与したことがありますが、情報データーや書類の管理方法はもちろん、オフィスの構造的なセキュリティーの強化など、様々な厳しい条件が設定されており、準備対応が非常に大変だった記憶があります。

二年ごとの更新で、費用も掛かり、万が一、情報漏洩などが発生した場合は、資格剥奪処分になることもあり、この資格を取得しているか否かは、その会社が個人情報の管理にどのくらい重きをおいているかの指標になると思われます。

そして、日本インターネットポイント協議会(JIPC)の会員企業でもあります。

日本インターネットポイント協議会(JIPC)とは?

JIPCは、日本国内にあるポイントサイトを運営する企業等が2007年に立ち上げた非営利の団体組織です。インターネットポイントサービスの健全な発展を推進するとともに、利用者の利益の保護やサービスの向上を目的として創設されました。ガイドラインには利用者の個人情報の保護や、ポイント交換基準の明確化などが記されており、誠実な事業運営を約束しています。

現在、国内にある大手のポイントサイト事業に携わっている企業の多くがこの協会に加盟しており、信頼性を見極める一つの大きな目安と見て良いでしょう。

ちなみに、2019年6月からの新体制は、

会長    宇佐美進典(株式会社VOYAGE GROUP)→ECナビ

副会長  岩本純一 (株式会社DNPソーシャルリンク)→エルネ
理事   粟冠 徳幸(ジー・プラン株式会社)→Gポイント
       畑野 仁一(株式会社ネットマイル)→ネットマイル
       古谷  和幸(株式会社VOYAGE MARKETING)→ECナビ
       鈴木 良 (株式会社オズビジョン)→ハピタス
       鈴木 浩之 (株式会社オープンスマイル)→ワウラ

監査役  森 輝幸 (GMOメディア株式会社)→ポイントタウン

ハピタスの鈴木良社長も理事に名前を連ねています。

▼安心・安全なポイントサイトの見分け方についてはこちらの記事をご覧ください▼

お買い物あんしん制度

ハピタスでは、広告経由で買い物やサービスを利用した際、ポイントが正常に付与されたかった場合、還付されるはずのポイントが保証される「お買い物あんしん保証」という制度があります。
通常、ポイントサイトでは、お買い物でのポイントがサイト内の通帳に反映されなかった時のみ、保証を申請することが出来るのですが、ハピタスの「お買い物あんしん保証は」、買い物後、まず通帳にその記録が記載されなかった場合と、ポイントが反映されなかった場合の2つのケースを手厚く対応してもらえます。

ちなみに、私はハピタスを利用して4年目になりますが、今まで一度もいずれのトラブルも経験したことはなく、いつも約束通りにポイント還元を受けられています。

まとめ

・ハピタスは、お買い物サービスでのポイント還元に力を入れているサイト。

・プライバシーマークや日本インターネットポイント協議会(JIPC)の加盟企業でもあり、信頼性が保証できる。

・「お買い物あんしん保証」制度があり、万が一ポイントが付与されなかった場合の補償をおこなっている。

▼ハピタスの申込みはこちらからどうぞ。登録ポイントがもらえます▼
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

 

 オススメのポイントサイトベスト3

1位提携案件が3000件とダントツ。さらにお買い物還元率がとにかく高い「ハピタス」

オススメ度★★★★★★★★★

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

とにかくお買い物やサービス利用でのポイント還元率が高い!です。案件も楽天市場やYahoo!ショッピングなどの総合ECサイトをはじめ、大手企業の通販サイトなど3000件を超えており、お買い物やサービスなどの利用を考えている方には、非常にオススメのサイトです。ネットのお買い物でポイントを貯めたい!なら、まずはハピタスをおすすめします。友達紹介のダウン報酬も対象外の案件がないので、毎月コンスタントにポイントが入ってきます。

▼ハピタスの無料登録はこちらからどうぞ。7日以内にサービス利用で400Pがプレゼントされます▼その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

2位高額案件が多し・ランク制度や友達紹介も豊富で今、ダントツ激推しの「ポイントインカム」

ポイントインカム★★★★★★★★★

ポイントサイトのポイントインカム

とにかく高額案件が多いですまた、獲得ポイントによってもらえる会員ステータス制度に期限がなく、上がったランクが下がることがありません。友達紹介制度も手厚く、紹介人数が増えるとさらにボーナスポイントがもらえたり、利用した案件を紹介することでもポイントがもらえることも。とにかく、今一番注目のサイトです。

▼ポイントインカムの登録はこちらからどうぞ。登録で1000P翌々月ポイント交換でさらに1000Pもらえます▼

ポイントサイトのポイントインカム
3位「リサーチパネル」とポイント共通でダブルで貯まる「ECナビ」
ECナビ★★★★★★★★

ポイ活しよう! 新規登録で1,000ポイントプレゼント

アンケートモニターサイトの「リサーチパネル」の姉妹サイト。2つ同時に登録すれば、Wでポイントが貯まります。また、獲得ポイントに応じてグレード特典が付くので、よりお得に買い物やサービスの利用が出来ます。
また、最近、友達紹介が一新され、還元制度が非常に秀逸なものに生まれ変わりました。長く継続的にポイントを得られやすいオススメのサイトです。

▼ECナビの無料登録はこちらからおこなうと、1500Pがもらえます
毎日貯まるポイントサイト ECナビ

 

オススメの稼げるアンケートモニターサイト

さらに収入アップを狙うなら、アンケートモニターサイトとも併用されるのがオススメ。特にinfoQなどは、高額案件が多くてオススメです。複数サイトの登録で安定した収入につながりやすくなります。

▼なお、効率よく稼げるアンケートモニターベスト10は、こちらの記事を参考にしてみてください▼