マクロミルの会場調査に参加してきました

アンケートモニター企業でも最大手のマクロミル。

ネットアンケートの依頼数でもダントツの人気モニターサイトですが、実は、会場調査の募集数の多さでも有名です。ほぼ毎日、何かしらの募集が入ってきます。

ただし、競争率が高いため、当選して参加するためにはちょっとしたコツが必要になります。

今回は、会場調査の実際の参加の流れを、当選するための攻略法を交えて説明したいと思います。

▼その前に、まず、マクロミルってどんなアンケートサイト?そこから知りたい方は、こちらの詳細・攻略法を参考にしてみてください▼

マクロミルの会場調査の参加方法と当選の秘訣

マクロミルの会場調査に参加するためには、事前のスクリーニングに参加する必要があります。スクリーニングは、マクロミルのサイトの事前アンケートの中に、含まれて入ってきます。タイトルに開催日と大まかな会場の場所が記されてあるので、見つけやすいと思います。そして、調査に参加するためには、このスクリーニング調査になるべくたくさんエントリーするのが大事だと思います。また、希望日時が選べるのですが、マクロミルの場合、候補になった際に改めて日にちを選べるので、最初はなるべく多くの時間帯を選択しておいた方が当選率も高くなって良いと思います。

後日、候補になると事務局から連絡が入ります。連絡はネットでの場合と電話での場合もありますが、マクロミルはものすごく競争率が高く、基本的に受付順に参加が決定していきます。なので、携帯に不在通知があった場合は、すぐに折り返すのが良いと思います。

ネットの場合は、専用サイトに希望日時を選んで返信するのですが、こちらもすぐに埋まってしまうので、早めの返信が必要です。万が一、全てが埋まってしまっても、ネットの場合は、キャンセル待ちが可能です。キャンセルはたまに出ることがあるので、開催直前まで、専用サイトをまめにチェックするのが良いと思います。

また、連絡が入った際には事前にアンケートで答えた内容の確認が行われます。内容に相違がある場合は、参加出来ませんので、その辺は注意が必要です。

マクロミル会場調査の流れ

ここからは、先日、実際にマクロミルの会場調査に参加した際のことを交えて説明します。

会場調査 当日の流れと注意点

*写真の会場は参考資料で実際の現場ではありませんが、実際の雰囲気もこんな感じです。

多くの調査会社の場合、会場調査などの参加型調査の会場は、都内のレンタル会議室を用いることが多いです。レンタル会議室は、都心のターミナル駅などの大きな駅の近くにある場合が多いのですが、開催ごとに会場が異なり、初めて出向く場所では迷うこともたまにあります。しかし、マクロミルのような大手企業になると、自社会場でおこなわれることが多いです、そのため毎回、ほぼ会場がいくつかの中の一つに決まっており、アクセスもスムーズに出来て助かります。

会場調査の場合、予定時間の約5分前に集合することが求められます。時間は厳守です。万が一交通機関の乱れなど、遅刻しそうな際は、すぐに連絡を入れること。場合によっては、時間の変更が可能です。

私も、以前、交通機関の乱れではありませんが、出かける直前に予想外の大雨で自宅の前が浸水してしまったことがあります。その際は、事務局に連絡して時間を大幅にずらしてもらって無事調査に参加できました。

また、無断欠席は厳禁です。今後、調査の案内が入らなくなることがあります。

今回も、約束の時間の10分ほど前に到着。マクロミルの場合は、参加者が多めなので、会場の作業の都合上、早めに到着すると、時間まで受付で待つように指示されることもありますが、今回はすぐに参加できました。

受付では、身分証を見せて本人紹介を行ったり、携帯電話の電源を切るように指示があります。

そして、いよいよ調査に参加となります。

内容は守秘義務の関係でお話しできませんが、どの調査も簡単に回答できるもので、決して専門的な知識が必要なものではないし、難しいものでもありません。

所要時間は、だいたい会場調査の場合、20分~遅くても1時間以内には終わります。

今回は30分の予定でしたが、20分ほどでスムーズに終了。

会場調査の場合、概ねどの会社も予定時間より早く終わるのが通例です。
というのも、大抵は、約束の時間の到着順に1人ずつ調査を始めるものが多いので、自分のペースで回答できるからです。

ただし、中には、会場に同じ時間帯の人たちが集合し、進行の司会者の指示に従って、一斉に行われるものもあります。

1人ずつの調査の場合は、何らかの事情で遅刻しても、時間をずらして調査に参加させてもらえることが多いのですが、一斉開始の調査の場合はそれが難しいです。

ただ、その日の調査がどんな形式で行われるのかは、当日現場に行ってからでないと分からないので、遅刻しないよう早めの到着を目指すようにしてください。

余談ですが、座談会の場合は、必ず進行役の司会者が存在するため、所要時間は予定をオーバーすることがほとんどです。その後に予定などを入れていると、時間がおしてしまった!なんてことになりがちです。なので、以後のスケジュールには余裕を持たせておいた方が良いです。

会場調査の謝礼について

今回の謝礼は3000Pで、後日、サイトに付与される予定です。会場調査の場合、謝礼は3000円~4000円のことが多く、当日現金払いされることが多いですが、マクロミルではポイントでの付与になるのがほとんどです。ポイント付与は最大3週間かかるので、場合によっては、翌月付与になり、現金化するためのポイント交換は翌々月になることもあります。

ちなみに、交通費は謝礼に含まれています。そのため、往復の費用を考慮して参加するのが良いと思います。マクロミルではありませんが、他社では謝礼が3000円以下のものもあります。そのような調査は、実質の収入がごくわずかになってしまうこともあるので、私の場合、他に用事があるなどの際にしか参加しないようにしています。

まとめ マクロミルの会場調査に当選するためのコツとその流れ

①マクロミルの会場調査は事前アンケートで募集される。なるべく多くの日時を選択しておくと当選率も高くなる。
②候補になると電話かメールで連絡が入る。参加は先着順なので、連絡が入った際は迅速に返答することが必要。
③マクロミルの会場調査は自社会場でおこなわれることが多い。
④当日は遅刻しないように余裕を持って出かけること。無断欠席は今後調査の依頼がなくなることもあるので厳禁。
⑤会場調査の所要時間は20分~1時間ほど。
⑥謝礼は3000P~4000Pほどで、後日サイトに付与されることが多い。

マクロミルの無料登録はこちらからどうぞ。

アンケートモニター登録

オススメの稼げるアンケートモニターサイト

マクロミルも稼げるサイトの一つですが、さらに収入アップを狙うなら、他サイトと併用されるのがオススメ。特にinfoQなどは、高額案件が多くてオススメです。複数サイトの登録で安定した収入につながりやすくなります。

infoQ新規会員登録

▼なお、効率よく稼げるアンケートモニターベスト10は、こちらの記事を参考にしてみてください▼

 

 オススメのポイントサイトベスト3

1位提携案件が3000件とダントツ。さらにお買い物還元率がとにかく高い「ハピタス」

オススメ度★★★★★★★★★

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

とにかくお買い物やサービス利用でのポイント還元率が高い!です。案件も楽天市場やYahoo!ショッピングなどの総合ECサイトをはじめ、大手企業の通販サイトなど3000件を超えており、お買い物やサービスなどの利用を考えている方には、非常にオススメのサイトです。ネットのお買い物でポイントを貯めたい!なら、まずはハピタスをおすすめします。友達紹介のダウン報酬も対象外の案件がないので、毎月コンスタントにポイントが入ってきます。

▼ハピタスの無料登録はこちらからどうぞ。7日以内にサービス利用で400Pがプレゼントされます▼その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

2位高額案件が多し・ランク制度や友達紹介も豊富で今、ダントツ激推しの「ポイントインカム」

ポイントインカム★★★★★★★★★

ポイントサイトのポイントインカム

とにかく高額案件が多いですまた、獲得ポイントによってもらえる会員ステータス制度に期限がなく、上がったランクが下がることがありません。友達紹介制度も手厚く、紹介人数が増えるとさらにボーナスポイントがもらえたり、利用した案件を紹介することでもポイントがもらえることも。とにかく、今一番注目のサイトです。

▼ポイントインカムの登録はこちらからどうぞ。登録で1000P翌々月ポイント交換でさらに1000Pもらえます▼

ポイントサイトのポイントインカム
3位「リサーチパネル」とポイント共通でダブルで貯まる「ECナビ」
ECナビ★★★★★★★★

ポイ活しよう! 新規登録で1,000ポイントプレゼント

アンケートモニターサイトの「リサーチパネル」の姉妹サイト。2つ同時に登録すれば、Wでポイントが貯まります。また、獲得ポイントに応じてグレード特典が付くので、よりお得に買い物やサービスの利用が出来ます。
また、最近、友達紹介が一新され、還元制度が非常に秀逸なものに生まれ変わりました。長く継続的にポイントを得られやすいオススメのサイトです。

▼ECナビの無料登録はこちらからおこなうと、1500Pがもらえます
毎日貯まるポイントサイト ECナビ