マクロミルのオンラインインタビューに参加しました 

アンケートモニター登録

リモートワークが進む昨今、座談会やインタビューなどのアンケート会社が実施してきた参加型調査も、オンラインでの実施が急増しています。

今回はマクロミルのオンライン調査に必要な条件や当選のコツについて、実際にオンライン調査に参加した時の状況を踏まえてご紹介します。

▼その前に、まずマクロミルってどんなアンケートサイト?そこから知りたい方はこちらの記事をご覧ください▼

マクロミルのオンラインインタビューの参加条件と当選の秘訣・攻略法

コロナ流行の影響で、昨年2020年からアンケート各社では、所定の会場に集合して行う既存の調査に変わって、オンラインでの調査募集が急増しています。

もちろん、既存の会場での調査も依然として募集はあるにはありますが、私の印象では、参加型調査全体の1/3ほどにその割合は減少しています。

今後、コロナが収束した後には、この割合も再び高くなる気はしますが、参加者の居住地が限定されないオンライン調査は、今後スタンダードになっていくものと思われます。

そのため、オンライン調査に必要な周辺機器の準備や当選のための対策が必須になってくるでしょう。

マクロミルのオンラインインタビューは、通常の会場調査などと同じく、オンラインのwebアンケートに募集が入ってきます。タイトルにオンライン調査であることが明記されているので、分かりやすいと思います。

事前のwebアンケートでは、参加できる日時に関する設問が必ずあります。他の調査と同様に多くの日時を選べると当選確率は高くなります。なるべく時間に余裕のある日時は選択に入れるようにしましょう。

候補に挙がると電話で連絡が入ります。マクロミルの場合は、競争率が高いので、電話に対応できないと、別の人に権利が回ってしまう可能性が高いです。電話は午後から夕刻にかかってくることが多いので、なるべく対応できる状態にしておく必要があります。

この電話では、自宅のネット環境(光回線か、ワイハイかなど)、OSのバージョン、webカメラの有無などの状態を訊ねる質問があります。もちろん、webカメラは必須です。またマクロミルでは、ZOOMを使った調査が多いようで、ZOOMの使用経験、ない場合は、インストールが可能なのかを訊ねられます。

その後、事前のwebアンケートでの回答の確認が行われます。この際、事前のアンケートと回答で相違があると調査に参加できないので、webアンケートで答えた内容をしっかり覚えておいてください。

問題がなければ、調査日時を決めます。日時は先方が指定する複数の日時から選べます。

最後に、調査前にzoomの接続チェックをお願いされます。

チェックは、調査の数日前にマクロミルからメールで依頼が入ります。メールに記された必要事項を確認しながら、zoomの映像や音声が正常に機能しているかをチェックし、OKなら返信を送ります。

そして、調査前日には最終確認の連絡が入ります。電話は午後にかかってくることが多いので、対応できるようにしておく必要があります。

マクロミルオンライン調査当日の流れ

ここからは先日、実際にマクロミルのオンラインでの個別インタビューに参加した際のことを交えて説明します。

調査当日には、約束の時間15分前に事務局から電話で、入室に必要なミーティングIDとパスワードが伝えられます。

ZOOMに入室が完了すると、調査が始まります。調査は司会者との一対一のやりとりになります。他には、インタビューの様子を見守っている係の人が数名います。

基本的に司会者の質問にこちらが答える形でインタビューは進行します。座談会のように他の参加者がいないので、時間の間、しゃべりっぱなしになって頭は使うし正直疲れます。が、テーマに沿った意見や感想を素直に述べるだけなので、決して難しい調査ではありません。今回も個人的に興味のある分野がテーマだったため、普段こうだったらいいのにな~というような意見をたくさん言えて良かったです。

調査の最後には、インタビューの様子を見守っていた係の方からも、2.3つ質問があって、それに答えて会は終了になりました。

今回の調査は1時間の予定のところ、50分ほどで終了。

謝礼は、3000Pで2週間以内にサイトに付与される予定です。普段、同じ所要時間の会場に出向いて参加している会場調査の報酬が、交通費込みで4000Pほどなので、交通費のかからないオンライン調査の報酬が3000Pなのは妥当な金額と言えるでしょう。

なお、今回私はPCから光回線で参加しましたので余分に通信費はかかりませんでしたが、必要な通信費は自己負担になります。スマホなどから参加される方の場合、容量越えには注意が必要です。

マクロミルオンラインインタビュー調査 まとめ

・マクロミルでは最近はオンライン調査の募集は、webアンケートで行われる参加可能な日時を多く選択すると当選確率が上がる。

・候補になった際には電話で連絡が入る参加は電話に出られた人から先着順に決まるので、電話がかかってくる午後から夕刻の時間帯は、電話対応が出来る体勢にしておく。

・マクロミルのオンライン調査は、自宅でZOOMとwebカメラが使えることが条件この2つを事前に準備しておく必要がある。

・当日の調査は1時間ほどになる参加者は自分1人で司会者との1対1のやりとりになる。

・謝礼は3000Pほどで後日サイトに付与される。

・インタビューにかかる通信費は自己負担になるので注意が必要。

▼マクロミルの無料登録はこちらからどうぞ▼
アンケートモニター登録

オススメの稼げるアンケートモニターサイト

マクロミルも稼げるサイトの一つですが、さらに収入アップを狙うなら、他サイトと併用されるのがオススメ。特にinfoQなどは、高額案件が多くてオススメです。複数サイトの登録で安定した収入につながりやすくなります。

infoQ新規会員登録

▼なお、効率よく稼げるアンケートモニターベスト10は、こちらの記事を参考にしてみてください▼

 

 オススメのポイントサイトベスト3

1位提携案件が3000件とダントツ。さらにお買い物還元率がとにかく高い「ハピタス」

オススメ度★★★★★★★★★

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

とにかくお買い物やサービス利用でのポイント還元率が高い!です。案件も楽天市場やYahoo!ショッピングなどの総合ECサイトをはじめ、大手企業の通販サイトなど3000件を超えており、お買い物やサービスなどの利用を考えている方には、非常にオススメのサイトです。ネットのお買い物でポイントを貯めたい!なら、まずはハピタスをおすすめします。友達紹介のダウン報酬も対象外の案件がないので、毎月コンスタントにポイントが入ってきます。

▼ハピタスの無料登録はこちらからどうぞ。7日以内にサービス利用で400Pがプレゼントされます▼その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

2位高額案件が多し・ランク制度や友達紹介も豊富で今、ダントツ激推しの「ポイントインカム」

ポイントインカム★★★★★★★★★

ポイントサイトのポイントインカム

とにかく高額案件が多いですまた、獲得ポイントによってもらえる会員ステータス制度に期限がなく、上がったランクが下がることがありません。友達紹介制度も手厚く、紹介人数が増えるとさらにボーナスポイントがもらえたり、利用した案件を紹介することでもポイントがもらえることも。とにかく、今一番注目のサイトです。

▼ポイントインカムの登録はこちらからどうぞ。登録で1000P翌々月ポイント交換でさらに1000Pもらえます▼

ポイントサイトのポイントインカム
3位「リサーチパネル」とポイント共通でダブルで貯まる「ECナビ」
ECナビ★★★★★★★★

ポイ活しよう! 新規登録で1,000ポイントプレゼント

アンケートモニターサイトの「リサーチパネル」の姉妹サイト。2つ同時に登録すれば、Wでポイントが貯まります。また、獲得ポイントに応じてグレード特典が付くので、よりお得に買い物やサービスの利用が出来ます。
また、最近、友達紹介が一新され、還元制度が非常に秀逸なものに生まれ変わりました。長く継続的にポイントを得られやすいオススメのサイトです。

▼ECナビの無料登録はこちらからおこなうと、1500Pがもらえます
毎日貯まるポイントサイト ECナビ