リサーチパネル 評判・安全と口コミ・稼ぎ方の詳細~ECナビとの関係は?~



リサーチパネルの評判と稼ぎ方・安全性について実録検証の結果をご紹介します。

リサーチパネルは、毎日5件以上ネットアンケートが送られてくる他、会場調査や座談会の依頼も毎日入ってくるオススメのサイトです。

また、ポイントサイトのECナビとポイントが共通でWで稼げるメリットも魅力です。

リサーチパネルとは?特徴・1ヶ月いくら稼げるか

 


総合オススメ度 ☆☆☆☆

運営 株式会社リサーチパネル
レート 10ポイント=1円
最低換金額 *300円~
手数料 *無料
アンケート数 ほぼ毎日1日5件以上
スマホアプリ あり
登録資格 日本在住で6歳以上 16歳未満は保護者の同意が必要
紹介制度 *あり 150円
ランク制度 *あり
ポイント有効期限 1年を過ぎた時点で3ヶ月ごとに古いポイントから失効
JMRA加盟 親会社のクロスマーケティングが加盟企業
プライバシーマーク 取得
SSL あり

*ECナビでの条件(リサーチパネルのポイント交換はECナビでのみ可能)

通常のネットアンケートの他、座談会や会場調査、サンプル調査、広告型PRアンケートなど、様々な依頼があります。

特にネットアンケートの依頼は多く、ほぼ毎日5件以上は送られてきます。最初に数分程度の事前アンケートの質問があり、対象に該当すると、本調査の質問に進めて、より多くのポイントを獲得出来ます。事前アンケートで30P(10P=¥1)ほど、本調査では、200P~2000P(¥20~¥200)ほどのポイントがそこに加算される形になります。

また、アンケートが、座談会や会場調査などのスクリーニングになっているものもあるので、参加を希望される方は要チェックです。

ちなみに私は、毎年、通常のネット調査と参加型調査をあわせて、トータル年間で¥30000~¥40000ほどの報酬を獲得しています。月平均で約3000円ほどの収入になります。

リサーチパネルでは、参加型調査の謝礼は、当日現金で支給されることがほとんどですが、ネットアンケートで獲得したポイントは、姉妹サイトのECナビに合算されます。リサーチパネルで獲得したポイントは、ECナビでしか交換が出来ません。そのため、リサーチパネルに登録される方は、同時にECナビへの登録が必須になります。

ECナビはポイントサイトなので、会場調査や座談会の案内はありませんが、他のポイントサイト同様、広告型アンケートや、商品モニター、ネットショッピングの経由、ミニゲーム、お友達紹介などでポイントが貯まります。
また、毎日送られてくるメールマガジンでのクリックポイントも貯まります。

▼ECナビの詳細と攻略法は、こちらの記事で紹介しています。参考にしてください▼

こちらからECナビに申し込まれると、1500P(¥150)が登録ボーナスとしてプレゼントされます。

ECナビで毎日楽しくお得に貯まる 貯まったポイントでお小遣いGET!無料登録はこちら

▼なお、アンケートモニターサイト全般の仕組みと詳細・おすすめのサイトに関しては、こちらの記事を参考にしてみてください▼

リサーチパネル会社概要~モニター登録の際の危険性と安全の判断基準~


リサーチパネルは、株式会社VOYAGE GROUP、および株式会社クロス・マーケティングの傘下にある株式会社リサーチパネルが運営するアンケートサイトです。

親会社である株式会社VOYAGE GROUPは、主に広告事業やポイントメディア事業、起業の支援などを展開している会社で、1999年に設立されました。グループには、リサーチパネルの他、ポイント交換サイトのPEXやポイントサイトのECナビなどが属しています。2019年12月現在で従業員は、377人、資本金は、10億7300万円、同時期の連結売上高は、258億9500万円と、桁外れの規模の企業です。

リサーチパネルの創立は2005年、主にアンケートモニターの管理や運営を行っています。

一般社団法人日本マーケティングリサーチ協会には、親会社の株式会社クロス・マーケティングが加盟しており、もちろん、会社独自でプライバシーマークも取得認証もしています。
一般社団法人日本マーケティングリサーチ協会(通称JMRA)は、1975年に立ち上げられたマーケティングリサーチ会社の業界団体で、リサーチ事業の健全な発展と社会貢献を活動の柱に掲げています。

現在、日本の大手、中堅のマーケティング関連会企業のほとんどがこの団体に加盟しており、こちらに加盟しているか否かが、企業の信憑性を見極める目安の一つと捉えても良いと思います。

また、リサーチパネルの会場調査や座談会などの参加型調査は、現在、クロスマーケティングの連結子会社である「株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント」が実施している場合が多いです。

リサーチパネルの登録者数

現在、リサーチパネルに登録している人の数は、約170万人で、国内では、アイリサーチ、マクロミル、infoQに次ぐ多さになっています。単純に見積もっても、日本国内に住む人の100人に1人は登録している計算になります。ちなみに、姉妹サイトのECナビの登録者数は約600万人。昨今のポイントサイトブームのせいなのでしょうか。ポイント還元率が高いことでも人気のようです。

リサーチパネルのセキュリティーは大丈夫か?

全てのページがSSLの暗号化通信されています。このあたりは巨大企業グループだけあって、万全の体制と言ってよいでしょう。

リサーチパネルのスマホアプリについて

リサーチパネルは、PCだけでなく、専用のスマホアプリをダウンロードすることでも利用できます。iPhne、Androidともにログイン情報は共通なので、新しく登録する必要はありません。「リサーチパネル」とアプリを検索してみてください。アプリを起動したら、登録してあるメールアドレスとパスワードでログインできます。

リサーチパネルの登録資格年齢 高校生もOKです

日本在住で6歳以上であること。ただし16歳未満は保護者の同意が必要です。また、市場調査会社・広告代理店へ勤務している方は登録できません。家族内でも登録は可能です。その場合、それぞれのメールアドレスを用意する必要があります。

スマホでの回答は可能か?


スマホ版のリサーチパネルがあるので、そちらでも回答は可能です。先にPCで登録している方は、同じメールアドレスでログインできます。PC版と比較して若干読み込みに時間がかかるという噂を耳にしましたが、リサーチパネルのアンケートは昼間送信されるものが多いので、移動中や外先で回答出来るようにすれば便利かと思います。

リサーチパネルの画像解説付き登録方法・キャンペーンコードについて(登録はもちろん無料です)

こちらのバナーをクリックします。

①「モニター登録する」をクリックして、メールアドレスを入力し、「本人確認メールを送信する」をクリック。

②入力したメールアドレスにリサーチパネルからURL付きの確認メールが届きます。URLは7日間有効ですので、必ず7日以内に手続きを行ってください。

③そのURLをクリックすると、「アンケート会員登録」の画面が表示されます。

メールアドレス
パスワード(半角英数とアンダーバーが使用可で8文字以上)
氏名
郵便番号
生年月日
性別
キャンペーンコード(現在は行われていません)

以上を入力します。

④さらに、ECナビの登録も同時に行います。上でもお話ししましたが、リサーチパネルのポイントはECナビと合算され、ポイント交換はECナビでしか出来ません。なので、リサーチパネルに登録される方は、ECナビの登録が必須になります。

すでにECナビに登録されている方は、「既にECナビに登録済みの方はこちら」をクリックしてください。

ニックネーム(全角7文字以内、半角15文字以内で。トップページに表記されます)
ECナビのパスワード(半角8文字以上で)

更にメールマガジンの受信する場合は、チェックを入れてください。ECナビのメルマガは、クリックポイントが付いているので、出来れば受信をオススメします。

⑤最後に「確認する」をクリックします。

⑥登録内容の確認ページが出るので、内容が間違っていなければ登録をクリック。

以上で登録は完了です。

ちなみに、こちらからECナビに申し込まれると、1000P(¥100)が登録ボーナスとしてプレゼントされます。

ECナビで毎日楽しくお得に貯まる 貯まったポイントでお小遣いGET!無料登録はこちら

 

登録情報の更新とポイントの有効期限

何度もお話しますが、リサーチパネルのポイントはECナビに合算されます。
ECナビポイントの有効期限は、一年を過ぎた時点で、3ヶ月ごとに獲得の古いポイントから失効します。

他のサイトのように登録情報の更新でポイントも延長されることはないので注意が必要です。うっかりポイントを失効させることがないよう、必ず年に1度以上の早めのポイント交換をおすすめします。

リサーチパネルの稼ぎ方

ネットアンケートで稼ぐ


ネットアンケートはほぼ毎日5件以上は送られてきます。事前アンケート制を取っていて、まず数分ほどの所要時間の事前調査があり、対象に該当すると本調査に進めます。事前アンケートで30P(10P=¥1)ほど、本調査では、200P~2000P(¥20~¥200)ほどのポイントがそこに加算される形になります。

ただし、マクロミルなど他サイトのアンケートでは、短いものは1件あたり、だいたい30秒くらいで答え終えられるのですが、リサーチパネルの場合は、事前アンケートでも3分ほどかかってしまいます。さらに本調査に選ばれると、設問や選択肢が非常に多く、回答にかなり手間と時間を要することも。余裕がある時でないと、なかなか答え終えることが出来ないボリュームです。

また、ネットアンケートには、座談会や会場調査、サンプル調査のスクリーニングになっているものも含まれています。ただ、タイトルには、小さく「募集」や「紹介」と記されているだけで、本文の冒頭にその旨は記されていません。アンケートの終盤で、日程や調査の詳細が分かる仕組みになっています眠気眼で、アンケートを早く終わらせたいからと、該当するものに該当しないと答えて、後でしまった、と後悔することのないように、なるべく時間に余裕のある時に答えることをおすすめします。

また、通常のネットアンケートとは別に、「PRアンケート」というものがあります。アンケートの回答後に商品やサービスの案内に移行しますが、アンケート分のポイント30Pは必ず獲得できます。

他にも、「商品やサービスに関するアンケート」というものもあります。こちらはアンケートに答えた後で実際に商品やサービス利用することで、1000P以上のポイントが獲得できます。(個人的には一度も利用したことはありませんが)サービスは利用しなくても、事前アンケート分のポイント10Pは必ずもらえます。

また、デイリサーチという1日1問のミニアンケートでも1Pゲット出来ます。毎日更新されるので、コツコツ貯めたい方は要注目です。

座談会・会場調査・サンプル調査で稼ぐ

リサーチパネルも、毎日のように参加型調査の案内が入ってきます。
特に会場調査の依頼が多いです。リサーチパネルでは、親会社であるクロス・マーケティングやリサーチ&ディベロプメントが実施する自社調査も多いですが、他社の調査のリクルーティングも多く含まれていて、自社他社両方の調査の募集を行っています。

ただ、先にもお話ししたように、アンケートの冒頭ではその詳細は分からず、全ての質問に回答した後で日程などの予定が告知されているため、場合によっては無駄な労力になることも。このあたり、他社のように冒頭で告知してくれるようになると助かるのですが。。

謝礼は、座談会が¥8000前後、会場調査が¥3000~¥4000ほどのことが多いです(交通費込み)。現金で当日支給されることがほとんどです。
サンプル調査は¥2000前後で、調査終了後にその金額分の商品券などが郵送されてくるケースが多いです。

友達紹介で稼ぐ

リサーチパネルでは、友達にURL付きメールを直接送って、友人がそのURLから登録すると、1人につき3000Pが付与されます。(ただし、友達が会員登録後30日以内にアンケートで500P.以上を獲得する条件があります)ポイントは、友達が500Pを貯めた翌月の中旬頃に加算されます。
また招待された友達にも500Pがプレゼントされます。こちらのポイントは会員登録の完了時に加算されます。

ただし、紹介方法はURLのみで、バナーなどのブログで活用できるタイプのものがありません。

その点、提携しているASP(アフィリエイトサイト)なら、バナータイプもあってブログなどでの紹介の際には便利です。
ちなみにリサーチパネルは、A8.netと提携しています。1人あたり210円の報酬があります。


ECナビのサービスを利用して稼ぐ

ECナビ 1,000ポイントGETのチャンス!
ポイント共通のECナビは、ポイントサイトなので、リサーチパネルのような大がかりなネットアンケートはありませんが、ショッピング還元やゲーム、ミニアンケート、覆面モニターなど、様々なポイント獲得コンテンツが揃っています。

急にアンケートが来なくなった・・・


リサーチパネルでは、アンケートの回答に不備が多いと、依頼のメールを停止されたり、会員資格が取り消されたりすることがあります。

①登録情報に入力した個人情報と、アンケートでの回答が異なる場合

例えば、事前の登録では、未婚で登録したのに、アンケートでは既婚と答えてしまった場合など。
もし、実際に、登録情報が変更になった場合は、はやめに更新の手続きを行っておくのが良いでしょう。

②自由回答に意味不明な文字を入力する。
「ああああ」など、面倒だからと、適当な文字を入力しているとアンケートが来なくなります。

③事前調査と本調査で同じ質問に回答が異なっている
例えば、事前調査で、●●という商品を毎日使っていると回答したのに、本調査では、全く使用していないにチェックを入れた、など、明らかに状況が異なっているケースなど。

④回答が矛盾している。
例えば、「じっくり考えて行動する」にYESと答えたのに、「考えるよりも身体が先に動いてしまう」にもYESと答えた場合など。

③④のケースはさほど神経質にならなくても大丈夫かと個人的には思いますが、①②のケースは本当にアウトになるみたいです。

リサーチパネルのアンケートは設問が多くて大変ですが、くれぐれも回答は丁寧に。忙しいときに答えると、ついつい質問を読み飛ばしてしまいたくなることもあるので、出来れば時間に余裕のある時に回答するのが良いと思います。

リサーチパネルとマクロミルの比較

ネットアンケートや座談会・会場調査の募集が多いリサーチパネルは、同じ特徴のあるモニターサイト、マクロミルと比較されることがよくあります。

どちらに登録した方が効率よく稼げるのか、どちらが得なのか、という疑問はよく聞かれますが、実際はどうでしょうか。

マクロミルは、毎日10件以上のアンケートが送信されてきますが、リサーチパネルでは5件以上。1件あたりのポイントはマクロミルが3P(¥3)~、リサーチパネルも30P(¥3)~で同等で、件数の多さからマクロミルに軍配が上がります。また所要時間もマクロミルのアンケートの方が短時間で回答できる傾向にあります。

座談会や会場調査の募集も、両者ともに毎日入ってくるので、条件は同じですが、当選確率はマクロミルの方が高い気がします。募集人数の絶対数がマクロミルの方が多いのです。

また年間の収入も、マクロミルが毎年¥8000前後なのに対して、リサーチパネルはECナビとトータルで¥25000ほどになります。

こうした具体的な結果からも稼げるのはやはりマクロミルに軍配が上がります。しかし、リサーチパネルの年平均¥25000の金額も、アンケートモニターサイト全体の中ではかなり高額な報酬額だと思います。リサーチパネルも、稼げるサイトの一つだと言えるでしょう。

結論は、まずマクロミルに登録、そして時間に余裕があり、もっと稼ぎたい!と思われている方は、リサーチパネルにもぜひ登録されることをオススメします。

リサーチパネル(ECナビ)のポイント交換アイテム・換金方法と手数料について

何度も言ってミミダコかも知れませんが、リサーチパネルのポイントはECナビと共通で交換もECナビでしか行えません。

交換アイテムは、PEXのみです。PEXはリサーチパネルと同じ株式会社VOYAGE GROUPが運営しているポイント交換サイトです。

3000P(300円)から1000P単位で交換できます。PEXへの交換は即時です。

PEXから各銀行への振り込みの場合は、銀行によって異なっており、リアルタイムから翌月までのケースがあります。

リサーチパネル(ECナビ)からPEXへの交換に関しては手数料はかかりませんが、PEXから各銀行に振り込む際には手数料がかかります。

PEXから各銀行に振り込む際の手数料

   銀行名   手数料  
楽天銀行  500P(¥50)
ゆうちょ銀行  500P(¥50)
みずほ銀行  500P(¥50)
住信SBIネット銀行  500P(¥50)
ジャパンネット銀行  1000P(\100)
その他の銀行  2000P(\200)

(PEXのルートは10P=¥1です)

まとめ リサーチパネルのポイントゲットの秘訣

①通常のネットアンケートで貯める事前アンケートは30P(3円)ほど、対象になって本調査に進めると200P~2000Pほど獲得できる。
②座談会・会場調査などの参加型調査で大きく貯めるグループ企業が実施するものや他社の調査など、多くの募集がある
③友達紹介で貯めるA8ネットのものを利用するとブログでも利用できる。
④ポイント共通のECナビのサービスを利用して貯める。

モニター日記 リサーチパネルの座談会・会場調査に参加してきました

2018年2月26日 リサーチパネルの座談会に参加してきました

クロスマーケティング(リサーチパネル)の座談会に参加してきました。

今回も所要時間は2時間ほどで、謝礼は¥8000と、座談会の最もスタンダードなケースでした。
東京は今日も寒い1日でした。早く暖かくなってくれれば、会場調査や座談会などの参加型のアンケートもおっくうにならずに出向けるのですが。特に、今回は地下鉄から直通の会場だったのですが、エレベーターが外にあって、寒さがしみました

 

2018年8月12日 リサーチパネルの会場調査に参加してきました

クロスマーケティング(リサーチパネル)の会場調査に久しぶりに参加してきました。

夕方の時間帯の約束だったのですが、出かけようとした時刻に、住んでいる地域がものすごいスコールと雷に襲われ。。
ドアを開けて一階の出口を出ようとしただけで、びしょびしょ。おまけに家の前の道路が冠水していて。
どうもこの様子では駅まで行けそうもない、でも止むまでまっていれば遅刻してしまう。
困ったなあと、当日の連絡先に電話してみると、最終の開催時刻に変更が可能だということ。
幸い、30分ほどで雨は上がり、道路の水も引いたので、時間を変更してもらって参加することにしました。

会場調査は個々での調査なので、今回のように時間の変更も可能かも知れませんが、メンバーが固定されている座談会だったら難しかっただろうなと思いました。今回の調査は、所要時間40分の予定でしたが15分であっという間に終了。謝礼は¥3000でした。

 

▼リサーチパネルの無料登録はこちらからどうぞ▼

▼ポイント共通のECナビの登録もどうぞ。こちらから登録すると1500P+条件達成でamazonギフト券1000円分がプレゼントされます▼
ECナビで毎日楽しくお得に貯まる 貯まったポイントでお小遣いGET!無料登録はこちら

 

オススメの稼げるアンケートモニターサイト

リサーチパネルも稼げるサイトの一つですが、さらに収入アップを狙うなら、他サイトと併用されるのがオススメ。特にinfoQなどは、高額案件が多くてオススメです。複数サイトの登録で安定した収入につながりやすくなります。

infoQ新規会員登録

▼なお、効率よく稼げるアンケートモニターベスト10は、こちらの記事を参考にしてみてください▼

 

 オススメのポイントサイトベスト3

1位提携案件が3000件とダントツ。さらにお買い物還元率がとにかく高い「ハピタス」

オススメ度★★★★★★★★★

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

とにかくお買い物やサービス利用でのポイント還元率が高い!です。案件も楽天市場やYahoo!ショッピングなどの総合ECサイトをはじめ、大手企業の通販サイトなど3000件を超えており、お買い物やサービスなどの利用を考えている方には、非常にオススメのサイトです。ネットのお買い物でポイントを貯めたい!なら、まずはハピタスをおすすめします。友達紹介のダウン報酬も対象外の案件がないので、毎月コンスタントにポイントが入ってきます。

▼ハピタスの無料登録はこちらからどうぞ。7日以内にサービス利用で400Pがプレゼントされます▼その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

2位高額案件が多し・ランク制度や友達紹介も豊富で今、ダントツ激推しの「ポイントインカム」

ポイントインカム★★★★★★★★★

ポイントサイトのポイントインカム

とにかく高額案件が多いですまた、獲得ポイントによってもらえる会員ステータス制度に期限がなく、上がったランクが下がることがありません。友達紹介制度も手厚く、紹介人数が増えるとさらにボーナスポイントがもらえたり、利用した案件を紹介することでもポイントがもらえることも。とにかく、今一番注目のサイトです。

▼ポイントインカムの登録はこちらからどうぞ。登録で1000P翌々月ポイント交換でさらに1000Pもらえます▼

ポイントサイトのポイントインカム
3位「リサーチパネル」とポイント共通でダブルで貯まる「ECナビ」
ECナビ★★★★★★★★

ポイ活しよう! 新規登録で1,000ポイントプレゼント

アンケートモニターサイトの「リサーチパネル」の姉妹サイト。2つ同時に登録すれば、Wでポイントが貯まります。また、獲得ポイントに応じてグレード特典が付くので、よりお得に買い物やサービスの利用が出来ます。
また、最近、友達紹介が一新され、還元制度が非常に秀逸なものに生まれ変わりました。長く継続的にポイントを得られやすいオススメのサイトです。

▼ECナビの無料登録はこちらからおこなうと、1500Pがもらえます
毎日貯まるポイントサイト ECナビ