ライフメディア 評判と稼ぎ方・攻略法~「ノジ活」ノジマポイントへの交換が1.5倍になります~

ライフメディアへ無料登録

ニフティグループが運営するポイントサイトの「ライフメディア」。

家電量販店「ノジマ」へのポイント交換が1.5倍になる「ノジ活」でも有名です。

今回は「ライフメディア」の評判と稼ぎ方・安全性に関して徹底検証してみました。

ライフメディアの特徴

オススメ度☆☆☆☆☆☆

運営 ニフティネクサス株式会社
レート 1ポイント=1円
最低換金額 500円
手数料 月1回目は全て無料
年齢制限 日本国内在住で12歳以上
友達紹介報酬 100円
ダウン報酬 あり 
ランク制度 なし
有効期限 最終ポイント獲得・交換から1年後
楽天市場 1%
Yahoo!ショッピング 1%
amazon なし
スマホサイト あり
広告型アンケート 1日10件ほど
クリックメール なし
SSL あり
プライバシーマーク あり
JIPC 加盟企業

「ニフティネクサス株式会社」が運営するポイントサイトです。以前は「富士通株式会社」から独立したサイト名と同じ「株式会社ライフメディア」が管理運営をおこなっていました。2018年10月に親会社の「ニフティ」の企業再編成に伴い、「ニフティネクサス株式会社」に業務が引き継がれ、新たなスタートを切りました。
とは言え、運営会社の変更に伴う大きなサイト内の変更はなく、利用者にとっては従来通りのシステムになっています。

ノジマポイント交換で1.5倍のポイントがもらえる「ノジ活」

ライフメディアの特徴と言えば、まずは「ノジ活」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ポイ活に精通した人たちの間でも、話題のライフメディア独自のサービスです。
ライフメディアへ無料登録

ライフメディアで貯めたポイントを、ノジマスーパーポイントに交換すると、ポイントが1.5倍になってくるというものです。
たとえば、ライフメディアポイント10000Pを、ノジマスーパーポイントに交換すると、15000Pになって返ってきます。

ノジマスーパーポイントは、家電量販店「ノジマ」でのお買い物の際に利用できます。

ただ、以前までは、お近くにノジマのお店がない場合、ネット通販の「ノジマオンライン」の「ノジマオンラインポイント」に交換することで利用できましたが、2019年5月からは、オンラインへの交換は出来なくなりました。現在はノジマ店舗のみ利用できます

ちなみに、こちらは、2017年から始まった新サービスで、同時期にニフティの株式をノジマが取得したことが関係しているようです。ネットプロバイダー事業者を家電量販店が買収するそんな時代になったとは驚きです。ただ、そんな企業内の事情はさておいて、ライフメディア利用者にとってはお得なサービスであることに違いはありません。

楽天のサービス案件が豊富

ライフメディアでは、楽天に関する案件が充実しています。
楽天市場はもちろん、楽天カードの発行や楽天トラベル、楽天ブックスなど、お馴染みのサービスが揃っており、楽天ユーザーの方は見逃せません。もちろん、「楽天スーパーセール」もその対象です。トップページのメニューバーに「楽天サービス」があるので、対象サービスを探しやすいのも魅力です。

さらに楽天市場の還元率1%は、ポイントサイトの中で最も高い還元率です。(同率他社あり)

「@nifty withドコモ光」新規契約で18000P還元

ドコモの光回線とniftyのプロバイダーがセットになった「@nifty withドコモ光」に新規契約開通で、ライフディアポイント18000円分が付与されます。加えて、dポイント2000Pがプレゼントされます。さらに新規工事量無料、WiFiルーター無料レンタルで利用できます。ニフティのグループ企業であるライフディアならでは特別なオトク案件です。

お友達紹介でも¥500相当のポイントプレゼント

お友達1人紹介につき、100P(¥100)が付与されます。そして登録されたお友達にも100P(¥250)が付きます。さらに、登録の翌々月7日までにお友達がポイントを交換すると、あなたに400Pお友達にも400P付与されます。以上の条件で合計¥500分が、あなた自身にも登録したお友達にもそれぞれ付与されます。

こちらから登録すると、登録ポイントの100Pがプレゼントされます

ライフメディアへ無料登録
さらにお友達のポイント獲得に合わせたダウン報酬制も始まりました。他社のダウン報酬とは少し異なっていて、指定の対象キャンペーンの商品やサービスをお友達が利用した場合、所定のポイントがあなたにも入ってくるシステムになっています。お友達が獲得したポイント数の5%前後、最大200%が付与されます。

▼なお、ポイントサイト全般の仕組みや詳細に関してはこちらの記事を参考にしてみてください▼

ライフメディア会社概要~登録の危険性と安全の判断基準~


ライフメディアは先ほどもお話ししたように、「ニフティネクサス株式会社」が運営するポイントサイトです。以前は「富士通株式会社」から独立した「株式会社ライフメディア」が運営管理にあたっていました。2018年10月に親会社の「ニフティ」の企業再編成を機に、ウェブサービス事業が「ニフティネクサス株式会社」に移行、一本化され、新たなスタートを切りました。

ざっと、会社(サイト)の沿革を紹介してみると、
1993年 富士通株式会社ライフメディア部門設立
2000年 富士通グループより独立 株式会社ライフメディア設立
2005年 主要株主の異動によりニフティグループに参入
2018年 ニフティネクサスに運営移行

一見すると、サイトの運営会社がめまぐるしく移行しているようですが、実はほぼ同じグループ内での異動に過ぎません。

また、今回、サイト自体の大きな変更はなく、事前の通知がなければ気づかなかったくらい、利用者にとっては従来通りのシステムになっています。

新会社「ニフティネクサス株式会社」は、2018年現在、資本金1億円。ポイントビジネスの他、デジタルマーケティングやニュース配信などの事業を行っています。本社は、西新宿の新宿フロントタワー内にあります。

個人情報を取り扱う企業として、プライバシーマークは当然のことながら取得していますし、日本インターネットポイント協議会(JIPC)の会員企業でもあります。

日本インターネットポイント協議会(JIPC)とは?
JIPCは、日本国内にあるポイントサイトを運営する企業等が2007年に立ち上げた非営利の団体組織です。インターネットポイントサービスの健全な発展を推進するとともに、利用者の利益の保護やサービスの向上を目的として創設されました。ガイドラインには利用者の個人情報の保護や、ポイント交換基準の明確化などが記されており、誠実な事業運営を約束しています。

現在、国内にある大手のポイントサイト事業に携わっている企業の多くがこの協会に加盟しており、信頼性を見極める一つの大きな目安と見て良いでしょう。

ライフメディアの登録者数

ライフメディアの累計登録者数は約315万人にのぼります。おおよそ日本国内の100人に2人以上が登録している計算になります。運営が20年以上になる老舗のサイトであることも影響しているのでしょう。

ライフメディアのセキュリティは大丈夫か?

デジタル系のマーケティング企業であることからも、セキュリティーの対策はしっかりしています。サイトのページはSSL(TLS)の暗号化通信になっており、なりすまし請求や情報の漏洩などに鉄壁の守りで対応してくれています。また、会員の個人情報の保護に関しても、規約にしっかり明記されています。

ライフメディアの登録資格・年齢制限

ライフメディアの登録資格は、日本国内在住で満12歳以上であることです。家族内での登録も可能ですが、1人1人のメールアドレスとIDを登録する必要があります。

ライフメディアのスマホ版アプリ

 

ライフメディアにはスマホ版も存在します。お買い物やゲーム、サービスの利用、アンケート、モニターなど、PCサイト同様のサービスが揃っています。もちろん、スマホ版というだけあって、アプリのダウンロートや無料ゲームでポイントを貯める独自のサービスも付いています。
IDパスワードは、PC版で登録していれば、そのまま同じものでログインできます。

こちらのバーコードを読み取ってダウンロードできます。

登録方法 もちろん無料です

こちらから行けます。

ライフメディアへ無料登録

①ページの「簡単1分!無料登録はこちら」をクリック。

②メールアドレスを入力します。ニフティのIDでも登録できますが、今回はメールアドレスで新しくIDを獲得してみます。

③入力したアドレス宛にURL付きの「仮登録受付」のメールが届きます。

④URLをクリックすると、「登録情報の入力」の画面が表示されます。

姓名
セイメイ(カタカナ)
ニックネーム(2~15文字のかな・カナ・半角英数で ニックネームを登録すると、参加できるキャンペーンなどが増えるのでオススメです。またニックネームは後から変更出来ます。
パスワード(6文字以上16文字以内半角英数で英字と数字を両方使用すること)
パスワード(確認)
性別
生年月日
配偶者
職業
自宅郵便番号
以上を入力し、<「個人情報の取り扱い」「メンバー規約」に同意する>にチェックを入れます。
「入力内容を確認する」をクリック

⑤登録内容の確認ページが開きます。
入力した表示内容に間違いがなければ、不正防止のための画像認証のひらがな4文字を入力し、「この内容で登録する」をクリック。

以上で登録は終了です。

ポイントの有効期限

ライフメディアのポイントの有効期限は、最終ポイント獲得・交換から1年後になります。1年以内にポイントの獲得や交換を利用すれば自動的に有効期限は1年延長されます。有効期限は、トップページ「通帳」のアイコンをクリック→「通帳」のページの現在のポイント数の下に記されています。

ライフメディアの稼ぎ方

ノジマスーパーポイントなら交換ポイントが1.5倍に

先にもお話ししましたが、ライフメディアの特徴と言えば、まずは「ノジ活」です。
ライフメディアへ無料登録

ライフメディアで貯めたポイントを、ノジマスーパーポイントに交換すると、ポイントが1.5倍になって返ってきます。
たとえば、貯まったライフメディアポイント10000Pを、ノジマスーパーポイントに交換すると、15000Pのノジマスーパーポイントがもらえます。

ノジマスーパーポイントは、家電量販店「ノジマ」でのお買い物の際に利用できます。

例えば、

¥50000のロボット掃除機なら、ライフメディアポイント34000円分を支払うことで買えます。
¥10000の電気シェーバーなら、ライフメディアポイント6700円分を支払うことで買えます。

家電量販店のノジマのお店は、東日本を中心に10都県にあります。

ノジマの実店舗のある都県
東京都53店舗 神奈川県81店舗 埼玉県32店舗 千葉県34店舗 静岡県26店舗 山梨県7店舗
長野県2店舗 茨城県6店舗 新潟県10店舗 愛知県1店舗


ノジマの店舗一覧はこちらをご覧ください

交換の際の手数料は無料。1日50000Pまで交換できます。申し込みから11日以内に交換が完了します。

ちなみに、交換したノジマスーパーポイントには、有効期限があります。最終ポイント獲得日から12ヶ月で、期限を延長するためにはお店で買い物をする必要があります。ライフメディアからの交換で増えたポイントはその対象にならないので注意が必要です。

▼ノジ活の詳細と攻略法は、こちらの記事をぜひご覧ください▼

楽天のサービス案件が豊富

ライフメディアでは、楽天に関する案件が充実しています。
楽天市場はもちろん、楽天カードの発行や楽天トラベル、楽天ブックスなど、お馴染みのサービスが揃っており、楽天ユーザーの方は見逃せません。楽天市場のポイント還元1%は、ポイントサイトの中でも最も還元率が高いです。

また、特にオススメなのが、楽天カードの発行です。新規カード発行でライフメディアから8000Pのライフメディアポイントが、楽天カードから5000Pの楽天スーパーポイントが、合計で13000P分のポイントがもらえます。

楽天カードの発行での8000Pは、ポイントサイトの付与としては最高額になります。

 

ライフメディアの楽天サービス一覧  楽天カード 楽天マガジン 楽天市場 楽天ミュージック 楽天スーパーポイントスクリーン ウォルマートセゾン 楽天Car (車買い取り査定 オークション 車検 洗車) 楽天カーサービス(バイク買い取り) 楽天トラベル(高速バス レンタカー) 楽天ファッション 楽天ブックス 楽天銀行 楽天写真 楽天Kobo 楽天でんわ 楽天TOTO 楽天ウェブサービス検索 楽天GORA 楽天デリバリー 楽天買取 楽天西友ネットスーパー 楽天エナジー 楽天ビューティ 楽天不動産 楽天競馬

 

ドコモdカードGOLD発行で23500P

ライフディアの目玉案件の1つです。dカードゴールド発行での23500P付与、さらに、毎月のドコモの利用料金をdカード払いにするなどのいくつかの条件達成で、13000Pがもらえます。詳しくはこちらをご覧ください。
また、dカードゴールドには、以下のような特典があります。年会費が10000円ですが、月に10000円携帯の利用料金を支払うと、年間12000円分のポイントが還元されてオトクになります。

アンケートで稼ぐ

ライフメディアのアンケートは、広告系のアンケートと、商品PRアンケートがあります。オススメは商品PRアンケート。簡単で商品を購入しなくても、アンケート部分だけでポイントがもらえます。

なお、広告系のアンケートは、種類によって回答の所要時間が異なってきます。
なるべく効率的に短時間で終えられるものを選びたい場合は、
▼こちらのページにそれぞれのアンケートの回答目安時間と難易度を記していますので、参考にしてみてください▼

ライフメディアテンタメの商品モニターで稼ぐ

ライフメディアテンタメ」は、商品購入型のアンケートで、最大で購入の9割ほどのポイントが還元されます。主に食品などの日用生活でよく使うものが多く掲載されているので、節約の1つとしても取りいれてみるとオトクだと思います。レシートの投稿とアンケート回答でポイントがもらえます。

友達紹介で稼ぐ

紹介者への謝礼
会員登録したお友達1名につき100P付与
登録月の翌々月の7日までにポイント交換したお友達1名につき400P付与。

お友達への特典
会員登録完了ですぐに100P付与
登録月の翌々月7日までにポイント交換すると、登録月の翌々月上旬に400P付与。

さらにお友達のポイント獲得に合わせたダウン報酬制も始まりました。指定の対象キャンペーンの商品やサービスをお友達が利用した場合、所定のポイントがあなたにも入ってくるシステムになっています。ポイントは、お友達が獲得したポイント数の5%前後、最大200%になります。
ダウン報酬の対象の案件であるかどうかは、各広告の右上に「ダウン報酬」の文字で記されています。

また、ダウン報酬の案件を検索したい場合には、トップページ上の「検索」のマークをクリックし、移動したページの左下の「ダウン報酬」にレ点を入れて検索すると一括で出てきます。

 

見逃し注意!毎日1名様に1000P当たる


名前の通り、毎日1名に1000Pが当たります。

方法はトップページの「おたのしみイベント」の中のアイコンをクリックして確認するだけ。
毎日0:00時に更新されます。参加の条件は、ライフディアのメンバーであることと、ニックネームを登録していることのみです。

ライフメディアのポイント交換アイテム

ライフメディアのポイント交換手数料は、基本的に無料です。ただし、金融機関のみ、月2度目からは¥50がかかります。

アイテム 最低交換額 交換日
ゆうちょ銀行 500P(\\500)~ 4~10営業日後
三井住友銀行 500P(\\500)~ 4~10営業日後
三菱UFJ銀行 500P(\\500)~ 4~10営業日後
みずほ銀行 500P(\\500)~ 4~10営業日後
ジャパンネット銀行 500P(\\500)~ 4~10営業日後
楽天銀行 500P(\\500)~ 4~10営業日後
ノジマスーパーポイント 500P(\750)~ 申込日から1~11日後
Kyash 500P(\\500)~ 申込日の翌営業日中
dポイント 500P(¥500)~ 申込日の翌営業日中
PEX 500P(¥510)~ 申込日の翌営業日中
ドットマネー 500P(¥500)~ 申込日の翌営業日中
アマゾンギフト券 500P(\\500)~ 申込日の翌営業日中
nanacoギフト 500P(\\500)~ 申込日の翌営業日中
Edyギフト 500P(\\500)~ 申込日の翌営業日中
iTunesギフトコード 500P(\\500)~ 申込日の翌営業日中

 

一覧にもあるように、ノジマスーパーポイントの交換ルートだけは、1.5倍になっています。

ライフメディアからANAマイルへの交換

マイラーにとって気になるのがマイルへの交換方法。

マイルへの交換は、どのポイントからでも、どうしても低い交換率になってしまいますが、それでも出来る限り高い交換率で交換したいものです。

ポイントタウンには、交換アイテムにANAマイルもありますが、直接交換してしまうと交換率が50%と非常に下がってしまいます。

そこで、オススメなのが、ドットマネーからのわらしべ長者方式です。

①ライフメディアの10000Pをドットマネー10000Pに交換する。(ちょびリッチは1P=0.5円なのでこの交換は等価になります)

②ドットマネー10000Pを TOKYU POINTに交換する。ポイントが15%増量になるので、11500ポイントになります。

③TOKYU POINTの11500PをANAマイルと交換する。10000ポイントでは7500マイルになるところ、11500Pでは8625マイルが獲得できます。

この交換方法なら、交換率が75%で可能になります。

まとめ ライフメディアのポイントゲットの秘訣とオトク情報

①ノジマスーパーポイントへの交換(ポイントが1.5倍になる)
②楽天のサービス案件が豊富 特に楽天市場と楽天カードの発行の還元率はポイントサイトナンバーワン。
③@nifty withドコモ光やドコモdGORDカードの利用で高額還元
④アンケートで稼ぐ(簡単で短時間ですむものが多い)
⑤友達紹介で稼ぐ(1人あたり¥500もらえる)

▼ライフメディアの登録はこちらからどうぞ100P+ポイント交換で400Pがプレゼントされます▼
ライフメディアへ無料登録

 

 オススメのポイントサイトベスト3

1位提携案件が3000件とダントツ。さらにお買い物還元率がとにかく高い「ハピタス」

オススメ度★★★★★★★★★

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

とにかくお買い物やサービス利用でのポイント還元率が高い!です。案件も楽天市場やYahoo!ショッピングなどの総合ECサイトをはじめ、大手企業の通販サイトなど3000件を超えており、お買い物やサービスなどの利用を考えている方には、非常にオススメのサイトです。ネットのお買い物でポイントを貯めたい!なら、まずはハピタスをおすすめします。友達紹介のダウン報酬も対象外の案件がないので、毎月コンスタントにポイントが入ってきます。

▼ハピタスの無料登録はこちらからどうぞ。7日以内にサービス利用で400Pがプレゼントされます▼その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

2位高額案件が多し・ランク制度や友達紹介も豊富で今、ダントツ激推しの「ポイントインカム」

ポイントインカム★★★★★★★★★

ポイントサイトのポイントインカム

とにかく高額案件が多いですまた、獲得ポイントによってもらえる会員ステータス制度に期限がなく、上がったランクが下がることがありません。友達紹介制度も手厚く、紹介人数が増えるとさらにボーナスポイントがもらえたり、利用した案件を紹介することでもポイントがもらえることも。とにかく、今一番注目のサイトです。

▼ポイントインカムの登録はこちらからどうぞ。登録で1000P翌々月ポイント交換でさらに1000Pもらえます▼

ポイントサイトのポイントインカム
3位「リサーチパネル」とポイント共通でダブルで貯まる「ECナビ」
ECナビ★★★★★★★★

ポイ活しよう! 新規登録で1,000ポイントプレゼント

アンケートモニターサイトの「リサーチパネル」の姉妹サイト。2つ同時に登録すれば、Wでポイントが貯まります。また、獲得ポイントに応じてグレード特典が付くので、よりお得に買い物やサービスの利用が出来ます。
また、最近、友達紹介が一新され、還元制度が非常に秀逸なものに生まれ変わりました。長く継続的にポイントを得られやすいオススメのサイトです。

▼ECナビの無料登録はこちらからおこなうと、1500Pがもらえます
毎日貯まるポイントサイト ECナビ

 

オススメの稼げるアンケートモニターサイト

さらに収入アップを狙うなら、アンケートモニターサイトとも併用されるのがオススメ。特にinfoQなどは、高額案件が多くてオススメです。複数サイトの登録で安定した収入につながりやすくなります。

▼なお、効率よく稼げるアンケートモニターベスト10は、こちらの記事を参考にしてみてください▼