JRE CARDはどのポイントサイト経由での申込みが一番お得か

(株)ビューカードが発行するクレジットカードの「JRE CARD]」。

Suica機能付きで、アトレなどのJR東日本内の駅ビルのお店でのお買い物で3.5%のJERポイントが貯まるなどのお得な優待サービスでも人気のカードです。

今回はJRE CARDの詳細と、ポイントサイトを経由してのお得な申込み方法をご紹介します。

JRE CARDの詳細

JRE CARDは。(株)ビューカードが発行する初年度年会費無料で利用できるクレジットカードです。Suicaの機能、Suica定期券機能を付帯することも可能です。JR東日本のアトレ・ペリエ・アトレヴィなどでのお買い物で、3.5%分のポイントが還元されることでも、注目のカードです。

JRE CARDの概要

申込み資格 国内在住で電話連絡が取れる満8歳以上(高校生不可)
年会費 初年度無料 2年目以降524円(税込み)
付帯機能 JREポイント Viewカード Suica
国際ブランド VISA JCB Matsre
追加カード ETCカード年会費524円(税込み)
ポイント還元 通常のお買い物0.5% Suicaチャージ1.5% 定期・グリーン券購入3% えきねっと予約3% アトレ等駅ビル3.5%
支払い方法 1回払い ボーナス一括払い 分割払い ボーナス併用 リボ払い
支払日 月末締め翌々月4日支払い
旅行損害保険 国内最大1000万円 海外最大500万円

 

定期購入やSuicaチャージでポイントが貯まる

JRE CARDは、定期券の購入やSuicaチャージでもポイントが貯まります。定期券、グリーン券購入、えきねっとでのJR券予約では3%、Suicaチャージ・オートチャージでは1.5%分のポイントが貯まります。

私も普段利用しているのですが、JRE CARDがお得なのは、Suicaでチャージした金額は、JRのの乗車だけでなく、私鉄の乗車にも利用できるため、どの会社の電車に乗る際も、切符を購入する手間が省け、移動でどんどんポイントが貯まります。

アトレなど駅ビルの利用で3.5%のポイントが貯まる

通常0.5%還元のJREポイントが、アトレ・エキュート・グランスタなどのJR系の優待店での利用で、100円に付き3Pがその場で貯まります。さらに、ご利用1000円に付き5Pが翌月中に付与されるので、合計で3.5%の還元が受けられます。

JREポイントの使い方

貯まったJREポイントは1P=1円として加盟店でのお買い物で利用できるほか、Suicaにチャージ利用することも可能です。また、商品券や、様々な商品と交換も可能です。私はいつもView商品券と交換して、百貨店でのお買い物の際に利用しています。

View・SuicaカードとJRE CARDの違い

同じ(株)ビューカードが発行しているクレジットカードに「View・Suicaカード」がありますが、JRE CARDとはどこが違うのでしょうか。

この2つのカードを比較してみました。

事項 View・Suicaカード JRE CARD
年会費 524円(税込み) 初年度無料 2年目以降524円(税込み)
家族カード 年会費524円(税込み) なし
Suica付帯・定期付帯 あり 選択できる
ポイント還元 通常のお買い物0.5% Suicaチャージ1.5% 定期・グリーン券購入3% えきねっと予約3% アトレ等優待店1% 通常のお買い物0.5% Suicaチャージ1.5% 定期・グリーン券購入3% えきねっと予約3% アトレ等優待店3.5%

このように、年会費はView・Suicaカードに関しては、1年目から費用がかかります。家族カードはJRE CARDには用意されていません。

また、ポイントに関しては、Suicaチャージや定期購入などの還元率には違いはありませんが、優待店では、View・Suicaカードでは、JREPOINT加盟店特典の1P付与のみで、優待店特典のつくJRE CARDの3.5%が断然お得になります。

JRE CARDのポイントサイト経由での還元率比較

JRE CARDの発行申込みは、ポイントサイトを経由すると、ポイントサイトのポイントももらえてお得になります。もちろん、獲得したポイントは、金融機関経由で現金化したり、他の様々なポイントとの交換も可能です。

▼ポイントサイトとは何か?その仕組みと安全なサイトの見分け方などの詳細はこちらの記事をご覧ください▼

現在、JRE CARDと提携している主なポイントサイトは、以下になります。

すぐたま 4000円
ハピタス 3000円
ちょびリッチ 2800円
ポイントインカム 2600円
ECナビ 2000円

 

このように、JRE CARDでは、すぐたまが4000円相当のポイント還元で最も還元率が高くなっています。

すぐたまの概要

最近注目のサイトです!ランク制度が設けられていて、還元率がとても高く、使えば使うほどお得にポイントが貯まります。友達紹介でも、登録ポイント、還元ボーナス、紹介上位者へのポイントプレゼントと、盛りだくさんの内容です。登録したお友達にもポイント進呈があります。また、ポイント交換サイト「ネットマイル」とIDやポイントが共通なので、登録後、両サイトでポイントが貯められます。

▼すぐたまの無料登録はこちらからどうぞ。300円相当の登録ポイントがもらえます▼
すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

 

ポイントサイト経由でのJRE CARDの申込み方法

今回はすぐたまでの方法を説明しますが、おおむねどのサイトでもやり方は同じになります。

すぐたまの公式サイトトップページの検索機能で「JRE CARD」を検索します。

②表示された「JRE CARD」の広告の「カードを申し込む」をクリックして「JRE CARD」の公式サイトに飛びます。

あとは普通に申込みをおこなうだけ。

すぐたまの場合、新規カード発行後、約1ヶ月でポイント加算されます。

まとめ

JRE CARDは、(株)ビューカードが発行する初年度年会費無料で利用できるクレジットカード。

Suicaの機能、Suica定期券機能を付帯することも可能。

・JR東日本のアトレ・ペリエ・アトレヴィなどでのお買い物で、3.5%分のポイントが還元される。

定期券、グリーン券購入、えきねっとでのJR券予約では3%、Suicaチャージ・オートチャージでは1.5%分のポイントが貯まる。

・貯まったポイントは、1P=1円として加盟店でのお買い物で利用できるほか、Suicaにチャージ利用や、商品券などの様々な商品と交換も可能。

・ポイントサイト経由での申込みは、すぐたまが最もポイント還元率が高くお得になる。

▼すぐたまの無料登録はこちらからどうぞ。300円相当の登録ポイントがもらえます▼
すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

 

 

 オススメのポイントサイトベスト3

1位提携案件が3000件とダントツ。さらにお買い物還元率がとにかく高い「ハピタス」

オススメ度★★★★★★★★★

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

とにかくお買い物やサービス利用でのポイント還元率が高い!です。案件も楽天市場やYahoo!ショッピングなどの総合ECサイトをはじめ、大手企業の通販サイトなど3000件を超えており、お買い物やサービスなどの利用を考えている方には、非常にオススメのサイトです。ネットのお買い物でポイントを貯めたい!なら、まずはハピタスをおすすめします。友達紹介のダウン報酬も対象外の案件がないので、毎月コンスタントにポイントが入ってきます。

▼ハピタスの無料登録はこちらからどうぞ。7日以内にサービス利用で400Pがプレゼントされます▼その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

2位高額案件が多し・ランク制度や友達紹介も豊富で今、ダントツ激推しの「ポイントインカム」

ポイントインカム★★★★★★★★★

ポイントサイトのポイントインカム

とにかく高額案件が多いですまた、獲得ポイントによってもらえる会員ステータス制度に期限がなく、上がったランクが下がることがありません。友達紹介制度も手厚く、紹介人数が増えるとさらにボーナスポイントがもらえたり、利用した案件を紹介することでもポイントがもらえることも。とにかく、今一番注目のサイトです。

▼ポイントインカムの登録はこちらからどうぞ。登録で1000P翌々月ポイント交換でさらに1000Pもらえます▼

ポイントサイトのポイントインカム
3位「リサーチパネル」とポイント共通でダブルで貯まる「ECナビ」
ECナビ★★★★★★★★

ポイ活しよう! 新規登録で1,000ポイントプレゼント

アンケートモニターサイトの「リサーチパネル」の姉妹サイト。2つ同時に登録すれば、Wでポイントが貯まります。また、獲得ポイントに応じてグレード特典が付くので、よりお得に買い物やサービスの利用が出来ます。
また、最近、友達紹介が一新され、還元制度が非常に秀逸なものに生まれ変わりました。長く継続的にポイントを得られやすいオススメのサイトです。

▼ECナビの無料登録はこちらからおこなうと、1500Pがもらえます
毎日貯まるポイントサイト ECナビ

 

オススメの稼げるアンケートモニターサイト

さらに収入アップを狙うなら、アンケートモニターサイトとも併用されるのがオススメ。特にinfoQなどは、高額案件が多くてオススメです。複数サイトの登録で安定した収入につながりやすくなります。

▼なお、効率よく稼げるアンケートモニターベスト10は、こちらの記事を参考にしてみてください▼