ベルンのミルフィーユ正規品が買える店舗・通販

帰省や年末年始のご挨拶の手みやげにも喜ばれる「ベルン」のミルフィーユ

今回はこの「ベルン」のミルフィーユの魅力とポイントサイトを経由してのオトクな購入方法をご紹介します。

ベルンのミルフィーユの魅力

 

ベルンのミルフィーユとの出会いは、かれこれ10年以上も前になります。帰省前に都内の百貨店にお土産のお菓子を購入しに行った際、デパ地下スイーツにしてはお手頃価格で、しかも見栄えもするオシャレなパッケージに惹かれて購入したのが始まりでした。

実家に帰省して、家族と一緒にこれを食べたのですが、スイートチョコ、ミルクチョコ、ヘーゼルナッツチョコの3種類の異なるチョコのフレーバーにくるまれたサクサクのミルフィーユ生地とクリームのバランスが絶妙で、私はもちろん、両親や親戚一同に大好評だったのです。

以来、帰省や友人との集まりの際の手みやげは、このベルンのミルフィーユが定番になっています。

ベルンミルフィーユの詳細

ベルンのミルフィーユはお話ししたように、スイートチョコ、ミルクチョコ、ヘーゼルナッツチョコの三つのコーティング別のフレーバーがあります。

ピンクのパッケージのスイートチョコは、色が最も濃く、名前とは異なり、三種類の中ではカカオの香りが強いビターな味わいです。

オレンジのパッケージのミルクチョコは、色が最も薄く、味がまろやかで一番甘い印象です

黄色のパッケージのヘーゼルナッツチョコは、ナッツの香りとクリームの風味のバランスが抜群で、個人的にも最も好きなテイストです。

ベルンミルフィーユの商品の個数と価格

ベルンのミルフィーユは、個数別に6種類の商品の取り扱いがあります。(他菓子との組み合わせ商品を除く)

・3個入り 324円(税込み)

・7個入り 702円(税込み)

・10個入り 1080円(税込み)

・15個入り 1520円(税込み)

・20個入り 2160円(税込み)

・30個入り 3240円(税込み)

個人的には、帰省の際には10個入りを複数購入して、1家族ずつに配ったり、友人との集まりの際のちょっとした手みやげには、3個入りや7個入りを購入して手渡しています。

夏のミルフィーユ

ベルンでは、毎年5月から8月頃までの限定で、夏のミルフィーユが販売されています。個数と価格は通常の商品と同じになります。

夏のミルフィーユは、パッケージも夏らしい水色で、ココナッツハイミルクチョコ、パイナップルミルクチョコ、オレンジスイートチョコの夏らしい3フレーバーが楽しめます。

このフレーバーの商品は毎年、時期限定で、なくなり次第終了になるので、見逃せません。

ベルン ミルフィーユの賞味期限

ベルンのミルフィーユの賞味期限は、60日。(高温多湿・直射日光を避けること)このくらい持つと、手みやげとしても安心して先方に手渡せます。

ベルン会社概要

ベルンの公式サイトは存在しません。公式オンラインショップもない状態です。とは言え、都内の大手百貨店などでも多数販売されており、決して怪しい会社ではありません。広告宣伝にお金をかけない会社の方針からなのだそうですが、どおりで、このクオリティの商品がこの価格で販売できるわけです。

そのため、あとで詳しく説明しますが、正規品を購入する方法は、取り扱いのあるデパートもしくは百貨店のオンラインショップを利用する、また本社に直接電話でお取り寄せをお願いするしかありません。

ベルンの企業情報

会社の設立は1948年

会社の所在地 目黒区鷹番2-14-7

資本金 1000万円 売上高23億(2018年4月期)

従業員数 252名(2019年現在)

代表取締役 池田浩光

電話 03-3714-8221

看板商品のミルフィーユは、1965年に製造販売がスタート、今では横浜のFさんなど、他の有名なお菓子メーカーでも一口サイズのミルフィーユはいろいろなところから販売されていますが、ベルンがその先駆け的存在です。

ベルンの取り扱い全国店舗

現在、ベルンの取り扱い店舗は一部の都県のみしかありません。

またそれぞれのお店では、商品の性質上、夏場の配送は受け付けていないので注意してください。

東京都

日本橋三越 日本橋高島屋 大丸東京 東京駅改札内グランスタ

銀座三越 京王百貨店新宿 新宿高島屋 小田急新宿 渋谷ヒカリエ

西武池袋 東武池袋 玉川高島屋 立川高島屋 小田急町田 羽田空港第一ターミナル特選洋菓子館 羽田空港第二ターミナル東京食賓館

羽田空港国際ターミナルEdo食賓館

神奈川県

横浜高島屋 港南台高島屋 高島屋フードメゾン新横浜

埼玉県

伊勢丹浦和 高島屋大宮

千葉県

柏高島屋 東武船橋 成田空港第一ターミナル東京食賓館おもたせ処

成田空港第二ターミナル東京食賓館・ANA FESTロビーギフト店

愛知県

JR名古屋高島屋

宮城県

仙台三越

以上のように実店舗は首都圏を中心の店舗がほとんどとなっています。

お店が近くにない際の購入方法

店舗が遠くて買いに行けない、自宅で注文したいという方には、百貨店のオンラインショップと、直接ベルン本社に電話をして配送してもらう方法があります。

百貨店のオンラインショップでは、現在、高島屋オンラインショップと西武そごうeデパート、そして大丸松坂屋オンラインショッピングの3つのサイトで取り扱いがありますが、高島屋オンラインの方は30個入りの1種類のみの取り扱いで、西武そごうeデパートも不定期の取り扱いになっています。その点、大丸松坂屋オンラインショッピングは、通年販売で取り扱い商品の種類も豊富でオススメです。(但し真夏の時期は商品の性質上販売を見合わせています)

なお、オンライン販売に関しては、大手ECサイトを検索するといくつかヒットしますが、正規販売ではないので注意してください。

▼大丸松坂屋オンラインの詳細・登録はこちらをご覧ください▼

また、大丸松坂屋は、ポイントサイト経由では、ハピタスがもっともポイント還元率が高くてオススメです。もちろん、獲得したポイントは、金融機関経由で現金化したり、他の様々なポイントとの交換も可能です。

▼ハピタスはこちらからの申込みで登録ポイントがもらえます▼
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

▼ポイントサイトとは何か?その仕組みと安全なサイトの見分け方などの詳細はこちらの記事をご覧ください▼

まとめ

・ベルンのミルフィーユは、1965年に製造販売が始まった小型ミルフィーユのさきがけ存在。

・スイートチョコ、ヘーゼルナッツ、ミルクチョコの3種類の味が楽しめる。

・主に首都圏の百貨店や空港での販売の他、本社への電話注文、高島屋オンライン、西武そごうeデパート、大丸松坂屋オンラインショッピングでの購入が可能。